SkyVisualEditor

Salesforceの画面を自在にデザインすることができるクラウド画面開発サービス

SkyVisualEditorのご紹介

SkyVisualEditor

SkyVisualEditorは、
Salesforceの画面をカンタンに開発できる画面開発ツールです

Salesforceの画面は決められたレイアウト機能の中で作成するか、 SI事業者などへ時間やコストをかけて開発依頼することが一般的でした。開発を依頼すると、自由なレイアウトを実現できる一方、Salesforceの持つ柔軟性を損なってしまいます。 それを解決するのが、SkyVisualEditorです。

SkyVisualEditorは、コーディングせずにマウスのドラッグ&ドロップだけで、使い勝手のいい自由な画面を開発することができるクラウドサービスです。Salesforceをもっと使いやすくしたいユーザー様だけでなく、スピード感のある提案導入を実現したいシステム開発会社様の強力なツールとなります。

SkyVisualEditorでの画面作成ステップ

SkyVisualEditorでの画面作成ステップ

ステップ1
ドラッグ&ドロップで画面を作成
ステップ2
デプロイボタンでSalesforceにページを作成
ステップ3
Salesforce上で画面を設定

SkyVisualEditorの6つの特長

  1. 1.スピード

    スピード
  2. 2.柔軟性・容易性

    柔軟性・容易性
  3. 3.高拡張性

    高拡張性
  4. 4.モバイル専用画面

    モバイル専用画面
  5. 5.AppComponent

    AppComponent
  6. 6.PDF出力

    AppComponent

Salesforceのよくある画面開発のニーズ

  1. 1.画面遷移が多い

    画面遷移が多い
  2. 2.スクロールしないで
    全体を見たい

    スクロールしないで全体を見たい
  3. 3.計算結果を
    すぐに知りたい

    計算結果をすぐに知りたい

SkyVisualEditorなら、このようなニーズに即対応!

  1. 画面遷移せず、1画面で複数の
    オブジェクトにデータを入力可能

    画面遷移せず、1画面で複数のオブジェクトにデータを入力可能
  2. 縦スクロール無しで項目を参照可能

    縦スクロール無しで項目を参照可能
  3. カーソルアウトしたタイミングで
    計算結果を表示

    カーソルアウトしたタイミングで計算結果を表示
  • KDDI株式会社

    KDDI株式会社

    開発コストは1/3!SalesforceとSkyVisualEditorで、個別開発の3倍超の効率で情報提供ポータルサイトを開設

  • 株式会社ネットブレインズ

    株式会社ネットブレインズ

    SkyVisualEditorで改善を続け、 進化し続けるシステムに

  • 株式会社TJMデザイン

    株式会社TJMデザイン

    重複する手作業を半減、 効率よく情報共有できる プラットフォームを実現

  • Western Union

    Western Union

    SkyVisualEditorで開発した インターフェイスにより、 審査時間の 50% 短縮を実現

SkyVisualEditor