原 諒太朗

画面遷移するLightning Componentのすゝめ

  • Posted on
  • by

皆さん、こんにちわー。いやぁ、 いまこのブログが公開されているときには クラウドEXPO でmitoco がお披露目されているんですねぇー。 mitocoはIoT連携等これまでのグループウェアとは異なるビジョンで開発されたソーシャルウェアアプリケーションです! 同じ製品開発部のメンバーとして期待しています(^-^) さてさて画面遷移の話です。 SuPICEは"動き"を持ったLightning Co...

田中 伸治

現在SkyVisualEditorの検索テンプレートでは、検索条件として・主オブジェクトの項目・主オブジェクトの親オブジェクトの項目(5階層まで)が使用できます。 ですが、例えば「田中さんが取引先責任者である取引先を検索したい」というように、関連オブジェクトの項目で検索したいケースもあると思います。  そこで今回は「検索テンプレートで関連オブジェクトの項目を検索条件として指定する」方法をご紹介しま...

児子 明弘

AppComponentをつくってみよう ~グラフ編~

先日出勤中に、ピカピカのランドセルを背負った小さなお子さんと笑顔満面のご両親が揃って入学式のために学校へ向かう姿とすれ違い、いよいよ新年度を迎えたんだなとしみじみと感じました。雨上がりではありましたが、とても晴れやかな光景でした。皆さまも新年度を迎え、日に新たにそれぞれの目標に向かってスタートを切られていることと思います。私自身も今年度の目標を掲げ、それに向かってスタートを切りました。その1つが、...

箕輪 雄太

Apexテストクラスを自動生成

  • Posted on
  • by

今回はSuPICEで行っているApexテストコードの生成についてご紹介します。 Apexコードの生成 gulpタスク 項目定義 メタデータ テスト実行 課題点 まとめ Apexコードの生成 SuPICEはそのツールの特性上、Salesforce上で定義可能な様々なデータ型の項目に対応しなければなりません。 検索機能においては、データ型 x 演算子 x 値 の組み合わせによって、 検索が実行できるケ...

吉田 寛

新サービス『SuPICE』リリース

  • Posted on
  • by

昨日(2/24)、Lightning コンポーネントを作成できる新製品『SuPICE』をリリースしました。  ◇製品ページ >> https://supice.com/ ◇AppExchangeサイト  ・Lightningコンポーネントを生成する 「Studio」 >> AppExchangeサイトへ  ・Lightningコンポーネントを動作させる 「Runtime」 ...

田中 伸治

今回はElectronを使い、SuPICEで使用しているReact等のWeb技術を活用したデスクトップアプリを作成する方法をご紹介します。 ElectronはGitHub社が開発したオープンソースのフレームワークです。JavaScriptでクロスプラットフォームなデスクトップアプリを開発することができます。 AtomエディターやVisual Studio Code、slackのアプリ版などがEle...

山下 亜希子

皆さんこんにちは。本ブログはSkyVisualEditorの利用をご検討されている皆様にもご覧いただいているかと思いますが、ご検討の際に、以下のようなご要望をお持ちになられていませんでしょうか。 SkyVisualEditorでどんな画面が作れるのか知りたい 実際にSalesforce上で画面サンプルを操作してみたい 自社の業務特性に合わせた画面を見てみたい SkyVisualEditorは30日...

吉澤 峻行

Promiseとasync/awaitを用いた非同期処理の実装

  • Posted on
  • by

  Promiseとasync/awaitを用いたJavaScriptの非同期処理について記述していきたいと思います。JavaScriptでは外部サーバと情報をやり取りする際に非同期処理を行います。従来JavaScriptではコールバックを用いて非同期処理を行っていました。しかしこのコールバックというものは、なかなかの曲者で多くの問題を抱えています。一番の問題は連続で非同期処理を行う際です。例えば...

原 諒太朗

Apexクラス拡張の演算子を極める!!

  • Posted on
  • by

みなさま明けましておめでとうございます! 年末に原宿に出かけたのですが、原宿駅に少女漫画風パスワード啓発ポスターが貼られているのを見かけました。 とっても斬新なポスターで一度見たらなかなか忘れませんね。♪( ´▽`) 今の時代パスワードの使い回しはとっても危険ですがパスワードには 英数字だけではなくプログラムの演算子に使用する記号を用いるのも一般的になりました。 というわけで.... 今回のブロ...

国分 昭宏

Lightning Componentsの利用方法

  • Posted on
  • by

先日、Salesforce World Tour Tokyo 2015が開催されました。私はSuPICEのプロダクトマネージャを務めているので、虎ノ門ヒルズでSuPICEブースにずっとおりました。セッションやブースには参加できませんでしたが、たくさんの方がブースに立ち寄っていただいたので、その中のいくつかの会話を記事にしてみました。 内容を簡潔に表すと。 イベントブースで多く会話したものからピック...

古木 未紀

SkyVisualEditorのよくある質問集(FAQ) Part2

  • Posted on
  • by

前回は一体何書いたんだと思ったらDreamforceネタ投稿してました。あれから2か月、もう幾つ寝るとWorldTourTokyo2015ですねというか今日ですね。DreamforceについてはAstro君がかわいかったことしか思い出せません。 そんなこんなで今回は前々回の続き、FAQです。といっても前と違って今は<SkyVisualEditor ナレッジ>が公開されており、大きなネタ...

柳瀬 貴博

検索画面を簡単に作成できる検索テンプレートですが、Apexクラス拡張を使用することで さらに便利に使うことができます。本日は、Apex拡張コードのサンプルとともに、 検索テンプレートの一歩進んだ使い方をご提案したいと思います。 サンプル1 検索条件を自動的に設定する たとえば、今日を含めて過去7日間に更新されたデータを検索したい場合、 検索テンプレートでは今日の日付と7日前の日付を条件に手動で設定...

田中 伸治

SkyVisualEditorには、静的リソースや外部Webサイトの画像を表示する「画像」というコンポーネントがあります。今回はこのコンポーネントを使い、外部サービスと連携し項目の値をQRコード画像として表示する方法をご紹介します。 まずは画像コンポーネントにURLを指定する方法から。画像コンポーネントをドラッグ&ドロップで画面に配置します。 次に配置時に表示される「画像ソース選択」ダイアログで「...

児子 明弘

AppComponentをつかってSkyVisualEditorを快適に

「AppComponent」という言葉をご存知でしょうか。 詳細については後述しますが、コンポーネントベースでSkyVisualEditorに独自の機能を配置できる仕組みです。 コンポーネントベース...最近どこかでよく聞く言葉です。 今週10月18日にSalesforceがWinter'16にバージョンアップしましたが、その中の目玉機能の1つ「Lightning Experience」のUIを構...