SkyVisualEditor

Salesforceの画面を自在にデザインすることができるクラウド画面開発サービス

> SkyVisualEditorで開発する

今すぐSkyVisualEditorで
画面の作成をはじめよう!

SkyVisualEditorは、お客様固有のビジネスロジックをパーツ化し、
マウス操作だけで設定することができます。

これにより、開発生産性を飛躍的に向上させるだけでなく、
導入後の手離れがよい、ユーザー満足度120%の開発手法を実現することができます。

SkyVisualEditorでの画面開発については、[導入編]をご覧ください。
SkyVisulEditor上で利用できる既存のアプリケーション(AppComponent)については、[アプリを使う]をご覧ください。
SkyVisualEditorで開発した画面に、独自のビジネスロジックなどを追加開発するには、[活用編]をご覧ください。
AppComponentを開発して、他のSalesforce組織に提供したい場合は、[アプリを作る]をご覧ください。

SkyVisualEditorは、画面開発のプラットフォームです。

Salesforceのプラットフォーム上で、画面開発プラットフォームであるSkyVisualEditorはUI開発を行うことができます。
そして、SkyVisualEditorのプラットフォーム上に、各種ロジック(個別機能)を拡張することができます。

SkyVisualEditorで開発する

SkyVisualEditor認定資格制度

2015年7月より、SkyVisualEditorの認定資格制度がスタートしました。
パートナー様のステータス向上及びSkyVisualEditor技術者育成を目的とし、以下の認定資格を提供いたします。

SkyVisualEditor認定資格制度

SkyVisualEditor認定エンジニア

SkyVisualEditorに関する以下のスキルを保有していることを認定します。

  • SkyVisualEditorの標準機能を使用した画面開発ができる
  • SkyVisualEditorのApexクラス拡張機能及びJavaScript機能の基本知識を有している
  • SkyVisualEditorのAppComponentによる開発に関する基本知識を有している

メリット

  • SkyVisualEditorに関するスキルレベルを客観的に開示することで、案件受注の機会を増やすことが可能です。
  • SkyVisualEditor技術者のスキル向上・維持を促進できます。
  • 開発者フォーラムや技術情報メールマガジン等へのご参加により、SkyVisualEditorの最新情報や専門技術情報をいち早く入手していただけます。

お申込み・詳細

また、試験日程等の詳細は弊社製品営業部よりご案内いたしますので、下記お問い合わせ先までお問い合わせください。
03-5255-3415 / product.sales@terrasky.co.jp

認定資格取得者一覧

試験に合格し、SkyVisualEditor認定エンジニアの資格を取得された方の氏名を掲載しています。

SkyVisualEditor